本文へスキップ

幼稚園教諭免許状取得できる幼保特例制度/幼保特例プログラム講座/通学・通信

通学と通信教育の比較

晴れた日はお外で遊ぶのが大好きな園児

通学と通信教育、どちらにするか迷っている方のために、メリットとデメリットをあげて比較してみました。


メリット デメリット
通学 講師の授業を直接聞けること
通学することで学習のリズムを作りやすい
仲間ができる  
仕事・育児が忙しいと通う時間がない
大学が遠いと通うのが大変
通信 自分のペースで勉強できる
社会人・子育て中の主婦でも学びやすい
学習サポートがある
掲示板など学生交流の場がある
勉強のモチベーション維持が難しい
わからないことをその場で聞けない

一般的に通信教育は、通学より安いことが最大のメリットとされていますが、今回の特例講座にかぎっていえば、必ずしも通信教育が通学にと比べて断然安いとはいえません。

主な理由は、通信教育のインターネット化が進み、自宅にいながら十分な学習ができるシステムが整えられている大学(通信教育)が多いことです。

通信教育は、一人で勉強するので、学びやすいテキストが用意されていたり、学習サポートがついて、しっかり面倒をみてくれるなどのフォローをしてくれます。

そういった経費がかかることから、それなりの授業料が設定されています。

通学でも通信教育でも、授業料は10万円前後の大学がほとんどです。

大学により詳細は異なりますので、資料請求するなどして、自分に合った大学探しをしましょう。

せっかくはじめた勉強が、絶対に挫折しないような大学選びをしてください。


おすすめ幼保特例(通信教育)ランキング

下記はサイト運営者であるわたしが、オリジナルで決めたランキングです。

学びやすさ、単位のとりやすさ、人気を参考にオリジナル・ランキングしました。

いちばん人気の幼保特例講座1位 日本福祉大学

一切通学不要、スクーリングなし。

ネット環境が充実しているので、自宅のパソコンやスキマ時間にスマホで勉強ができます。

日本福祉大学の学び方・評判はこちら!


おすすめ幼保特例プログラム

2位 東京未来大学

単位の取得率が85%以上!!

学びやすさにこだわった通信制大学。サポート体制がしっかりしているのもいいね!

東京未来大学の学び方・評判はこちら!


幼稚園教諭免許を取得できる通信制大学

3位 聖徳大学

学費が安い!

スクーリング授業は1.5日出席します。実践的な学びを習得した方はには聖徳はおすすめ!

聖徳大学・聖徳短期大学どちらも幼保特例制度に対応。

聖徳大学の学び方・評判はこちら!


4位 放送大学

全国各地57都市にある学習センターを活用できます。

一部通学する必要があります。

放送大学の学び方・評判はこちら!