本文へスキップ

幼稚園教諭免許状取得できる幼保特例制度/幼保特例プログラム講座/通学・通信

潜在保育士

東大阪市は、資格を持ちながらさまざまな事情で働いていない「潜在保育士」の就労のため、幼稚園、保育園関係者に引き合わせる取り組みを始めた。

 
保育士確保で待機児童の解消を図るのがねらい。


すでに4日に両者を“マッチング”するイベントを初めて開催し多くの人が参加。
府内自治体では民間事業者に委託して同様のイベントを行うケースはあるが、市が主催するケースはほとんどないという。


厚生労働省によると、結婚や出産などの事情で資格がありながら就労していないなどの「潜在保育士」が、全国に60万人以上いるとされている。


東大阪市の待機児童は約280人(平成26年4月1日現在)と府内の自治体では最も多く、
31年度までに待機児童ゼロを目指している。


こうした中で、市は民間事業者に任せるのではなく、前面に出てイベントに取り組むことになった。


4日のマッチングイベントは市立東体育館(同市鷹殿町)で開催。
平日だったが、市内など府内在住の潜在保育士と、市内5カ所の私立保育園、1カ所の私立幼稚園の関係者計約40人が参加。


市の担当者も驚くほどの参加人数で、就労を目指している潜在保育士が多くいることを浮き彫りにさせた。


各テーブルでは、保育園、幼稚園関係者と、就労を希望する潜在保育士らが勤務条件などについて話し合った。
また、保育園、幼稚園の経営者と、保育士向けのセミナーがそれぞれ行われ、
採用に関するトラブルや雇用形態による労働条件の違いなどを市の担当者が説明した。


実際に潜在保育士が幼稚園や保育園に採用されるかどうかは、個々の話し合いによるが、市保育課の担当者は「4日のイベントは予想以上に潜在保育士の方に来場してもらった。
好評ならば、今後の開催も検討していきたい」としている。




YAHOOニュースより



市が求人のあっせんをしてくれるって、うれしいサービス。

保育士の資格をもっているのに、働いていない人が多いのは、もったいないですよね。

保育士不足なんだし、みんな働かなきゃ!

その前に、お給料とか、短時間勤務とか、働きやすい環境を整えてほしいよね。

取得しても実際にその職業に就かない資格ってほかにもありますよね。例えば、栄養士とか。


おすすめ幼保特例(通信教育)ランキング

下記はサイト運営者であるわたしが、オリジナルで決めたランキングです。

学びやすさ、単位のとりやすさ、人気を参考にオリジナル・ランキングしました。

いちばん人気の幼保特例講座1位 日本福祉大学

一切通学不要、スクーリングなし。

ネット環境が充実しているので、自宅のパソコンやスキマ時間にスマホで勉強ができます。

日本福祉大学の学び方・評判はこちら!


おすすめ幼保特例プログラム

2位 東京未来大学

単位の取得率が85%以上!!

学びやすさにこだわった通信制大学。サポート体制がしっかりしているのもいいね!

東京未来大学の学び方・評判はこちら!


幼稚園教諭免許を取得できる通信制大学

3位 聖徳大学

学費が安い!

スクーリング授業は1.5日出席します。実践的な学びを習得した方はには聖徳はおすすめ!

聖徳大学・聖徳短期大学どちらも幼保特例制度に対応。

聖徳大学の学び方・評判はこちら!


4位 放送大学

全国各地57都市にある学習センターを活用できます。

一部通学する必要があります。

放送大学の学び方・評判はこちら!