本文へスキップ

幼稚園教諭免許状取得できる幼保特例制度/幼保特例プログラム講座/通学・通信

東北福祉大学幼保特例講座の体験談

東北福祉大学幼保特例講座(通信教育)で幼稚園教諭免許を取得した30代女性の口コミ体験談です。

保育園に勤務中、子どもが小さくて自由が少ない主婦必見!

東北福祉大学 通信教育部 幼保特例講座 科目履修生を選んだ理由

幼稚園教諭免許を取得できること。

保育園で働いているので、東北福祉大学はスクーリングの通学日数が少なく、仕事との両立ができるため。

また、科目試験の会場が通える範囲にあった為。

科目試験の日程や、大学に行って講義を受けなければならない日(スクーリング)が、仕事のスケジュール上可能かを事前に調べました。

⇒東北福祉大学の学費をチェック!

東北福祉大学幼保特例講座のスクーリング

スクーリングについては、夏と冬のどちらかの指定日に2日間だけ出る為、頻繁に通う事はありませんでした。

スクーリングが少ない為、生徒の年齢層はわかりかねますが、単位認定試験では30〜50代の年齢層の方々が多かったように思います。

働きながら幼稚園教諭免許の取得を目指していた為、スクーリングの少ない点はとても助かりました。

2日間のスクーリングについても、授業内容が丁寧でグループワーク等もあり和やかな雰囲気でした。

単位の取得方法

基本的には自学です。

自分で学び、レポート提出をしてレポートが合格したら、単位修得の試験を受けに行く…という流れでした。

レポート提出は郵送が可能ですが、インターネットを利用すると、時間の融通が利きますし、その場で採点がわかるので効率よく学べます。

1日1〜2時間程度勉強し、レポート提出を積極的にして最短での単位取得を目指しました。

試験については論述式が主であり、どのような事が出題されるか事前に記載されている為ポイントを絞ってまとめる事が出来ました。

※受験可能会場 :
仙台・札幌・旭川・帯広・釧路・青森・盛岡・宮古・秋田  山形・酒田・福島・宇都宮・水戸・東京・横浜・静岡  新潟・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇ほか 全国30会場

※一部科目は在宅でweb上の受験も可

スクーリングが少なかった点、時間的な融通が利く点が良い

授業を受けるスタイルではなく、自学によるレポート提出が主だった為、自分で計画さえしっかり立てる事が出来れば、ある程度の時間的な融通が利く点が続けられた理由だと思いますし、とても自分に合っていて満足でした。

又、インターネットを利用する事で、効率よくレポート提出が出来ましたし、わからない点もメールを利用し質問する事が可能でした。

郵送を使わずネット利用のみの場合は、卒業後に一部返金してくれるシステムも嬉しかったです。

⇒東北福祉大学の幼保特例講座の学費をチェック!

単位修得試験はやや難しい

単位修得試験は、日程が決まっている為試験日までにレポート合格をし試験の申し込みをします。

試験の出題内容については、ある程度ポイントを絞って事前に記載されてはいるのですが、単位修得試験は全て論述式でした。

一問一答や、穴埋め形式ではない為、ある程度の文字数の指定があります。

学生の頃であれば文章をよく書いていましたが、社会人になってからはなかなか長文を書く機会が無かった為、1200以上の文字数指定には特に苦労しました。

東北福祉大学通信教育はこんな人におすすめ!

インターネットを利用することで時間的な自由が利く点と、スクーリングが少ない点で、仕事をしながら勉強したいという方には東北福祉大学幼保特例講座は、とてもオススメしたい大学です。

勉強はしなければなりませんが、学生のように大量に勉強しなくても、ポイントを絞って勉強するようにアドバイス記載がありましたので、しばらく勉強から離れている方でも取り組みやすいと思います。

郵送でのレポート提出も可能ですが、インターネットの環境を整えて受講する事を強くオススメします。

幼稚園教員免許を取得して転職の幅が広がりました

現在は転職して、パートで児童支援の仕事をしております。

求人募集の欄に「教員免許保持者優遇」とありましたので、前職時代に通信教育を利用して、幼稚園教諭免許を取得して本当に良かったと思いました。

又、保育業務の仕事に関しても興味を持っており、保育士資格と幼稚園教諭免許があるか無いかでは、勤められる範囲や給料も大きく変わってきますので、そう言った意味でも資格取得をしておいて良かったと思っています。

具体的に転職を考えている方ならば、迷わずにまず幼保特例制度の通信講座を利用してほしいと思います。

⇒東北福祉大学に資料請求する!